TOP > 監修者紹介

監修者紹介 全世界が熱狂する21世紀型オラクルカード「ボイジャータロット」の創始者 ジェームス・ワンレス博士(James Wanless)

 コロンビア大学を卒業後、エジプト・カイロのアメリカ大学で政治学を教えていたが、心が満たさせれず、自分には、他に何かがあるのではないかと思い、インドへ旅立つ。
ネパールで、ヒマラヤ登山を経験。カトマンズで肝炎にかかり、座ること以外なにも出来なくなる。が、チベット仏教の僧院で瞑想をしたところ、1ヶ月で回復。その後、サンフランシスコに戻る。

 その頃、はじめて本物のタロットリーディングを受け、タロットの持つパワーに衝撃を受けるも、絵柄の暗く古いイメージを変えたいと思い、コラージュによって斬新で現代的な、21世紀のボイジャータロットを生み出す。

 現在は作家、アーティスト活動、カウンセリング、リーディング、コンサルティング、ワークショップ、出版社の経営などを中心に活躍し、世界中で人々の魂の成長をサポートしている。

占術についてジェームス・ワンレス博士と、アーティストのケン・ナッツソンによって約30年前に制作された21世紀型のオラクルカードです。その効果は絶大で全世界で愛用者が続出。また、さまざまな国でカウンセリングや会社のコンサルティングにも用いられています。<ボイジャータロットの特徴>1)自らの潜在意識に繋がるためのツールである。2)引き寄せの法則を使いこなすためのツールである。3)カードを引く人自身の背中を押し、自然に行動を促すツールである。

使用カード一覧

大アルカナ

小アルカナ CRISTALS

小アルカナ CUPS

小アルカナ WORLDS

小アルカナ WANDS

ファミリーカード CRISTALS

ファミリーカード CUPS

ファミリーカード WORLDS

ファミリーカード WANDS

スプレッドについて「ホールセルフ・マンダラリーディング」では、曼荼羅の形にカードを配置し、リーディングを行います。自分や相手の内なる資質と取り巻く外の世界をみることにより、全体性を知り、未来をどのように創造するかを知ることができるリーディング。これにより、人生、仕事、恋愛すべての運命を明らかにします。まんなか6枚は自分の内面(INNER SELF)まわり4枚は自分の環境(WORLD)を表します。

ホールセルフ・マンダラリーディング

このページのTOPへ

TOPへ戻る